神戸・ユダヤ文化研究会について

「嘆きの壁」(エルサレム)

「嘆きの壁」(エルサレム)撮影:赤尾光春

 

研究会について

神戸・ユダヤ文化研究会は、当初は日本ユダヤ文化研究会という名称で、1995年に発足しました。創設以来、神戸を活動の中心に置きながら、政治と宗教には直接的には関わらない立場で、ユダヤ文化をさまざまな視点から探究してきました。

年に3回程度の一般市民向けの文化講座の開催、機関誌『ナマール』の年1回の発行が、私たちの会の主な活動です。それ以外にも、読書会、学習会、ユダヤ音楽(クレズマー)の演奏会などを、そのつど開催してきました。

私たちが神戸にこだわってきたのは、神戸には歴史的に多くのユダヤ人が居住し、ユダヤ教会堂シナゴーグも存在しているからです。杉原ビザによってホロコーストを逃れたひとびとが神戸を経由して世界の各地で生き延びていったという歴史もあります。

本会は、ユダヤ文化を専門的に研究している大学教員から、いままさにユダヤ文化を深く学ぼうとしている大学生や大学院生、ユダヤ文化に強い関心を抱いている一般の市民まで、さまざまな立場の会員からなっています。

会員になるための資格はとくにありません。私たちの会の活動の趣旨に賛同していただける方なら、どなたでも入会いただけます。入会を望まれるかたはいつでもご連絡ください。

 

2017年度役員

会長  : 徳永恂

副会長 : 細見和之

監事  : 杉野隆彦

参与  : 小岸昭

理事  : 赤尾光春、黒田晴之、佐野誠、仲野實、原田潔、樋上千寿

事務局 : 関根真保(事務局長)、影浦亮平、向井直己

編集委員: 黒田晴之(編集長)、川島隆(副編集長)、赤尾光春、影浦亮平、関根真保

 

入会案内

入会を希望される方は、本会のメールアドレス(jjskoffice@yahoo.co.jp)に、お問い合わせください。お知り合いの理事・事務局に直接その旨お伝えいただいても結構です。

会費 : 正会員 10000円/年(会報誌『ナマール』贈呈、文化講座聴講料無料)
維持会員  5000円/年(会報誌『ナマール』贈呈)、遠方のかたにお勧めです。
学生会員  3000円/年(会報誌『ナマール』贈呈、文化講座聴講料無料)
※詳しくは、本会メールアドレス(jjskoffice@yahoo.co.jp)までお問い合せください。

納入方法 : 同封の「払込取扱票」にお名前、おところをご記入の上、郵便局にてご入金ください。
振込先郵便口座 : 00950-5-190697
加入者名 : 神戸・ユダヤ文化研究会